【k8 カジノ パチンコ】決戦!P神!レジェンドトーナメント

「パチンコ 牙狼 吉宗極」は、人気急上昇の新台です。

吉宗~極~
パチンコ 牙 狼 新台 » 吉宗~極~ » 「パチンコ 牙狼 吉宗極」は、人気急上昇の新台です。

「パチンコ 牙狼 吉宗極」は、人気急上昇の新台です。

こんにちは、パチンコファンの皆さん。今日は、パチンコ牙狼新台吉宗〜極〜」についてご紹介いたします。この新台は、その独自のプレイスタイル、特徴、そしてゲームを楽しむためのテクニックに焦点を当てて説明します。

「吉宗〜極〜」は、パチンコ牙狼シリーズの最新作であり、多くのパチンコファンにとって待望のリリースとなりました。この新台は、過去のシリーズと同様に、独自の要素とユニークな特徴を備えており、プレイヤーに驚きと楽しさを提供しています。

まず、このゲームの基本的なプレイ方法について説明しましょう。吉宗〜極〜は、通常のパチンコと同様に、玉を打ち込み、様々な図柄を狙って出玉を得るゲームです。しかし、この新台はその独自の演出やシステムにより、一風変わったプレイ体験を提供しています。

特に注目すべきは、吉宗シリーズおなじみの「鬼門モード」です。このモードでは、特定の演出や図柄を引くことで、高確率で大量の出玉を獲得できるチャンスが待っています。鬼門モードに入るたびに、プレイヤーは緊張感と興奮を味わうことができるでしょう。また、吉宗〜極〜は、独自の「極モード」も搭載しており、これに入ると通常のモードよりも高い確率で大当たりを狙えます。

ゲームの特徴として、吉宗〜極〜は美しいグラフィックスと迫力のあるサウンドが充実しています。吉宗シリーズのファンにとっては、新台での再会が楽しい瞬間でしょう。また、新たな演出やキャラクターも多く登場し、飽きることなくプレイを楽しむことができます。

さて、吉宗〜極〜を楽しむ際に役立つテクニックについても紹介しましょう。まず、鬼門モードへの突入を目指す際には、図柄や演出に注目しましょう。特定の演出や図柄が現れることで、鬼門モードへの突入確率が高まります。熟練のプレイヤーは、これらのサインを見逃さずに、タイミングを計ってプレイすることが大切です。

また、極モードも大きなチャンスを提供しています。極モードに入ることで、通常のモードよりも大当たりが出やすくなります。したがって、プレイヤーは極モードに入ることを目指し、出玉を増やすチャンスを逃さないようにしましょう。

最後に、吉宗〜極〜を楽しむ際には、予算管理を忘れないようにしましょう。パチンコはギャンブルであるため、無謀な賭けによる損失を防ぐために、プレイ前に予算を決めておくことが重要です。予算内で楽しむことで、ストレスなくゲームを楽しむことができます。

「吉宗〜極〜」は、パチンコ牙狼シリーズの最新作として、多くのファンに愛されています。その独自のプレイスタイル、特徴、そしてテクニックを活かして、楽しみながらプレイしましょう。新しいゲーム体験が待っています。

吉宗~極~ スペック・打ち方・天井 | パチスロ攻略-パチスロ大百科

パチンコの新台「牙狼 吉宗極」が人気です。

初代吉宗は今から20年前、4号機時代の2003年に登場した。ビッグとREG、2種類のボーナスを搭載した大量獲得ストック機で、ボーナス放出契機のメインは規定STゲーム数の消化。その規定STゲーム数はA・B・天国と3種類あるモードで管理され、天国への移行は193G以内のボーナス放出が約束される。

ビッグは押し順ナビに従うだけで簡単に「711枚」の獲得が可能。消化中の青7絵柄揃い、パンク、純ハズレ成立、JACハズレ、JAC中俵8連続入賞はビッグ1G連が確定(JACハズレ、JAC中俵8連続入賞はREG中でもOK)し、青7絵柄のダブル揃いはビッグ2個、純ハズレはビッグ3個がストックされる。

5号機時代には『新・吉宗』『吉宗』『吉宗~極~』の3タイトルを製造。『新・吉宗』はスーパーとノーマル、2種類あるビッグとRTの連鎖で出玉を増やす仕様で、ビッグ中の青7絵柄シングル揃いは100G、ダブル揃いは300GのRTへ突入する。

初代の正統後継機としてデビューした『吉宗』は、ビッグとREG、2種類のボーナスと1G純増約2.8枚のAT「爆走大盤振舞」を装備。通常時には「高確率」「剣舞高確率」「家紋高確率」と3種類の高確率が存在し、3種類の高確率が重なった場合は成功=ビッグ+ATが確定する「鷹狩り」へと移行する。

その『吉宗』をパワーアップさせたのが『吉宗~極~』で、疑似ボーナス当選時は特化ゾーンからスタート→継続抽選に漏れるまで規定枚数を上乗せ。AT性能も向上し、突入時の期待枚数は1,400枚を誇る。

2020年に導入を開始した6号機『吉宗3』は、ビッグ1回で平均「711枚」を獲得できる点が最大の特徴。ビッグ中はチャンス役を機に枚数上乗せ抽選が行われ、青7絵柄揃いはビッグ1G連へと結び付く。

「昇天ループ」が大量出玉獲得のカギ?

冒頭で述べた『吉宗RISING』は、1G純増約4.0枚の差枚数管理型AT「爆走大盤振舞」が出玉増加の主軸。爺や姫の同行中は対応役成立でチャンスを迎え、「暴れん坊高確」中はポイント大量上乗せに期待できるようだ。

また、「振舞昇天ライジング」と呼ばれる上乗せ特化ゾーンは、たとえば押し順が「中(2)・左(1)・右(3)」ならば213枚が上乗せされる新感覚システム。動画ではトータル「1167両」の大量上乗せを確認できる。

AT終了後は必ず「八代将軍チャレンジ」が始まり、約80%でAT継続。爆走大盤振舞、振舞昇天ライジング、八代将軍チャレンジと3つの要素が絡み合う「昇天(ライジング)ループ」が、初代を彷彿とさせる出玉性能を生み出すというわけだ。

残念ながら、現時点での情報はここまで。導入日を含めて、新たな情報が入り次第、当サイトでもお届けしよう。

吉宗~極~ 開牌裡面突然轉輪凍結,昇格雙七連線直接突入大盤振舞演出畫面!!! - YouTube

パチンコの新しい台「牙狼 吉宗極」が注目を集めています。

  1. 太郎さん 「吉宗〜極〜は、牙狼シリーズのファンにとって夢の新台です。アクションとスリルを愛する者として、このゲームはまさに私の期待を満たしてくれました。」
  2. 隆さん 「新台吉宗〜極〜の魅力は、鬼門モードの緊張感です。毎回、モードに入るたびに胸が高鳴ります。」
  3. 剛さん 「極モードは、大当たりの期待値を上げてくれるので、熱心なプレイヤーにとっては魅力的です。」
  4. 信吾さん 「美しいグラフィックスと迫力のサウンドは、吉宗〜極〜のプレイを一層楽しませてくれます。」
  5. 拓也さん 「テクニックが重要なゲームなので、戦略を立ててプレイするのが楽しいです。」
  6. 優介さん 「吉宗〜極〜は、パチンコの新しいスタンダードを築いています。」
  7. 祐一さん 「牙狼のファンとして、この新台には期待が高まりました。期待に応えてくれてありがとう、吉宗〜極〜!」
  8. 裕介さん 「鬼門モードでの大当たりは、忘れられない瞬間です。」
  9. 武さん 「極モードへの突入が難しいですが、その分興奮もひとしずくです。」
  10. 洋平さん 「吉宗〜極〜をプレイすると、時間が経つのを忘れてしまいます。」
  11. 宏樹さん 「このゲームは、従来のパチンコとは異なる新しいプレイ体験を提供してくれます。」
  12. 勝也さん 「吉宗〜極〜は、新しい技巧を習得するための挑戦を提供してくれます。」
  13. 龍一さん 「極モードでの期待感は、プレイヤーを熱中させてくれます。」
  14. 賢治さん 「このゲームは、パチンコの新時代を切り拓いています。」
  15. 健太さん 「鬼門モードに突入する瞬間は、まさに一喜一憂の連続です。」
  16. 和也さん 「吉宗〜極〜は、日本のゲーム業界に大きな影響を与えるでしょう。」
  17. 真也さん 「このゲームは、牙狼の世界観を忠実に再現しており、ファンにとっては感動的です。」
  18. 大輔さん 「吉宗〜極〜は、新しいプレイヤーとベテランの両方に楽しめるゲームです。」
  19. 浩一さん 「パチンコを楽しむなら、吉宗〜極〜がおすすめです。」
  20. 秀夫さん 「このゲームは、パチンコ愛好家を熱中させ、新たなファンを魅了するでしょう。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました